猫のようにのんびりと


のんびりと、更新していきます
by mihoo77
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:手の症状について( 19 )

傷跡


手術前と後の傷跡です。

写真はこちら・・・
[PR]
by mihoo77 | 2007-06-11 15:14 | 手の症状について

3回目の手術の記録。

ずっと、ブログを書いていませんでしたが、
他で書いていた、簡単な日記をもとに、
今回の手術について、振り返って記録に残そうと思います。

日付は、4月13日から。
日付もちゃんとその日に投稿したとして書いていくことにします。

実際の今の私は、もう元気です!
仕事を探し中ですが、なかなか、のんびりがぬけなくて・・・

猫のブログも、再開しました!
子猫がくる

これからも、両ブログ、よろしくお願いします!
[PR]
by mihoo77 | 2007-05-25 16:54 | 手の症状について

入院2日目

夜景

a0021971_1143146.jpg
昼間は気がつかなかった東京タワー。
夜になるととってもキレイです。

今日は、ドリヲタ仲間のよっし〜さんが来てくれました。
まささんがテレビで紹介していたデザートを持ってきてくれて、
おいしくいただきました。
そして、ドリヲタ話や妄想を話してかなり楽しかったです。

そして、昨日から車椅子生活。
バリアフリーやそうじゃないところも身をもって体験しました。
私がまだ建築家だったら優しい施設がつくれそうです(笑)

補足はこちら・・
[PR]
by mihoo77 | 2007-04-14 22:00 | 手の症状について

入院初日

ANAホテル
これから手術なので、ANAホテルにチェックインしました。
今まで安いビジネスホテルしか泊まったことがないから感動!
広いし、高級感あふれています。ぴかぴか
早速、部屋中 写真撮っちゃった。
シャワーも浴びたし、これから行ってきます!!
14時02分

終わった
3時間半くらいで無事終了しました。
手術台の上でお腹空いた〜って言ったら。
こんなこと言う患者は初めてだって笑われちゃった。
21時20分

詳細はこちら・・
[PR]
by mihoo77 | 2007-04-13 22:00 | 手の症状について

またブルーに・・・

今度、東京で手術をすることになった。
もう3回目だし、軽い気持ちだった。

今日、東京の先生に電話して詳しい話をきいた。
なんか、わたしってすごく深刻な状態みたい・・・
命に関わる事ではないけど。
家族の1大事なんだからって、いろいろ説得された。

手術に保険がきかない。わたし、4月になっても働けないって言うのに・・・
入院が月曜日から4・5日。絶対家族の付き添いが必要。
くろすけに、5日間も会社を休んでもらわないと行けない・・

しかも、入院が、全日空ホテル。
2人部屋1泊2万チョイ・・・
旅行でもそんなリッチなところ泊まったこと無いのに。

なんだか、私、自分のことばっかり一生懸命
直そうと頑張ってるけど。これでいいんだよね?
右手が、このままの状態でも、そうたいしたことないかな?
家族に負担をかけてまで直したいって気持ちを
押し通していいのかな?

でも、とっても信頼出来る腕のある先生だから、
もうこれで私のあがきも終われると思う。

さっき、母に、手術の内容電話しながら、
また泣いちゃった。母親と話すとなぜか泣けてくる。年かな?

ハー。なんかイイことないかな。
[PR]
by mihoo77 | 2007-02-21 19:19 | 手の症状について

新しい病院

また病気の話。くらい・・・

私の手の腫瘍の事で
いい病院はないか、ネットで捜した東京の病院へ行ってきました。

今回の病院は、私がネットで、
尺骨神経 腫瘍 移植
などの検索で見つけた先生です。

前回の手術をしてくれた先生は
尺骨神経の90%以上に腫瘍が出来ていて
腫瘍を取り除くには移植しか無いけど、
足から4センチほど神経を持ってこなければいけないし、
1センチくらいの移植なら、直る可能性がたかいけど、
4センチになると、どうなるかわからないので、
今のまま、腫瘍が大きくならない限り、手術しないで
様子を見ましょう。と言う話でした。

でも私は、どうしても、このままの手で
一生送るのが嫌で、どうにか良くならないか。
せめて、これから悪くなる恐怖から逃れたい。
と思い、一人で密かに検索していました。

そしたら、どこかの先生の挨拶文のようなページへ。
その先生は、海外で末梢神経の再生や移植について
深く勉強されていた先生でした。
もしかしたら、その先生に移植のことについて聞いたら、
最先端の医療では、わたしの4センチの移植でも
直る可能性が高い物もあるかもしれない!!
と希望を託して、
その先生の居所をネットで探し出して、
メールを送ってみました。(何てすばらしい文明!)

そうすると、答えはこうです。
私は、いままで、神経のとれないと言われている腫瘍も、
ほとんどを手術でとっています。
移植にはデメリットもあるので、まずは
今の腫瘍が取り除けるかどうか、受診してみてください。
というものでした。

いままで、あきらめていた回復に向けての治療ができる!
とてもビックリしました。
やっぱり、名古屋の大きい病院でも、
まだまだ、最先端の技術にはとどかないんですね。
ということで、東京の病院へ行ってきたんです。

先生の話だと、私の腫瘍の種類は、医者の参考書には
取れないと書いてあるらしいです。
どうしてかっていうと、そこら辺の医者が、取ろうとしても
できるものじゃないからだそうです。
でも、先生は、最先端の顕微鏡をもちいて、
その一般では取れない腫瘍をいままで1人をのぞいて、
全部取れちゃったらしいです。

もし、私の腫瘍が取れないものでも、
このまま、どんどん悪くなるのをほおっておくより
移植を進められました。
1センチも4センチも、何十センチとかではないかぎり、
直る確率はほとんど変わらないらしいです。
たいてい、感覚は元に戻ってくるようです。
もし、戻らなくても、これから大きくなるかもしれない
腫瘍を体に置いておくより、
すっきりしちゃった方が気が楽なので、
先生に手術をお願いすることにしました。

診察も、今までの、1点をみて即手術!と違い。
まずは、その症状が出る原因になりうるところは全部調べて、
そこが原因では無いことを否定していき、
原因を1点に絞り込む。
とてもすばらしいと思いました。
こんな先生に会えてホントに良かった。
これから、別の病気になっても頼れそうな先生。

あ、あと、前回の手術の時とった腫瘍の細胞を
宇宙飛行士の向井さんの旦那さん
に調べてもらったそうです。
とても優秀な病理の先生らしいです。
あ、あと、診察室に小澤征爾 の写真とサインが!
ほかにも音楽関係の方のサインがたくさんありました。
先生は、現在は多くの音楽家の方達の
手を診察しているということです。

ということで、希望が見えてきました。
仕事探しはまた先に伸びるけど。
手術も入院4日くらいだし、たいしたこともない。
もう3回目だから、なれてきた・・?かな。

みんなに言いたい一言!
もし、原因不明の症状なんかに冒されていたら、
1つの病院だけじゃなく、沢山行くべし!
しかも、なんの検査もしないところはダメ。
MRIなどをとらずに手術するなんてもってのほか!
病気になったら、参考にしてください。
[PR]
by mihoo77 | 2007-02-21 19:16 | 手の症状について

まだまだ粘るぞ!

手の腫瘍発見で、
一度はこのまましびれと付き合っていこうと思ったんですが。
もう少し、いろいろ調べてみようとネットサーフィンしていたら、
東京に、以前外国などで、神経再生に関しての研究をされていた先生がいました。
しかも、特に手の神経について。
現在は、音楽家の手を良く診察するそうです。

これは!と思い。その病院へメールして
手術の結果と、本当に完治させる方法が無いかどうか。
と言うことを聞いてみました。

お返事も、1週間後に頂き、
見てみないとわからないが、以前私と同じ、神経繊維腫で
最初の病院では摘出不可能。といわれたが、
その先生の手術で、腫瘍だけ取り除き、今は痺れと筋肉のやせが
直ってきているらしいです。
私の場合は、神経の90%以上が腫瘍になっているって言うし、
ダメかもしれないけど、可能性があるなら、
大事な利き腕だし。もう少し粘って治療法を捜していこうと思っています。

あー、でも、3月で傷病手当がもらえなくなるし、
(はぁ、もう仕事やめて1年半もたつんだな。)
収入無しで治療に専念は出来ないから、早いところいい方法が
見つかるといいなぁ・・・
[PR]
by mihoo77 | 2007-01-30 17:30 | 手の症状について

解禁?

今日は、退院後初めての診察に行きました。

その目的は、抜糸と、検査結果を聞くことです。

今まで、少し不安なところがあったので、手術に関して微妙にぼかして書いていたのですが、やっと結果が出たので、書くことにします。

手術の時は、部分麻酔だったので、先生の話が全部聞こえます。
手術前の説明では、たぶん神経鞘腫で、ゼリー状の腫瘍だろうということでした、それなら、病理検査に出す組織を取るのと一緒に、腫瘍も切除出来るという話でした。

ところが、実際開いてみると、予想と違うものだったようで・・・
神経自体が病変している腫瘍で、しかもその神経中正常そうなのは1割を満たないくらいしか無いようで、見るからに「これはひどいわ〜」という感じだったようです。
先生からは、「ひどいね〜」とか、「(たぶん研修の人たちに)この腫瘍は珍しいからよくみておきなさい」とか、怖くなるようなことばかり聞こえてきたり、突然ひそひそ話をされたりして、悪性の可能性があるのかな?と不安ばかり募りました。

結果、神経自体の病変だったため、全部切り取るのは嫌だといっていたので、
病理検査のため一部を切除してもらって、手術は終わりました。
直す手術では無かったということです。神経を切った分、前より症状は悪くなりました。

結果が出るまでの間は、不安と戦っていました。
つい先日、悪性軟部腫瘍で亡くなった友達がいるため、私も軟部腫瘍なので、悪性だったらと思うととてもふあんになりました。
そのため、知り合いへもちゃんとした話が出来ずにいました。
いつも、どんなことでもそのまま伝えてしまう私には、結構なストレスでした。

そして今日、不安の中での検査結果。
悪性ではありません。とのことでした。よかった〜。
とりあえずは、ホッとしましたが、このままでは、直ることはありません。
病名も、神経鞘腫ではなく、神経繊維腫で、ネットで検索すると多発性と書いてありますが、私の場合は特殊で、違うらしいです。

直す試みをするためには、神経の主要部分を切り取って、足の神経を移植するらしいです。
私は、腫瘍が2・3センチくらいあるため、足からは、4センチほどの神経を取らなければいけなく、それが長ければ長いほど、直る確率は悪くなるそうです。

ということで、今は様子をみて、ひどくならなければこのままソッとしておくかもしれません。
直すための手術でさらに悪くなる可能性もあるからです。

でも、ホントに悪性じゃなくてよかった。今はそれだけです。
[PR]
by mihoo77 | 2006-10-27 12:59 | 手の症状について

術後3日目

もう、明日の朝退院です。
手術のすぐ後は、ホントにそんなすぐに退院出来るの?
とか思いましたが、
今は、全然余裕です。包帯も、細めに巻きなおしてもらいました。
血を見ると貧血を起こすので(それでも私は女です・・)、
「最初から倒れててください。」という先生の言葉で、
ベットに寝たまま取りかえてもらいました。

前回は座って取りかえてもらって、しかも傷口をどうなっているか
見たらちょっと新しい血がにじんでいて、貧血・・・

手の調子は相変わらず、痺れも消えていません。
まあ、手術で神経の一部を切り取ったのでしょうがない。
今回の手術では直す手術では無かったけれど、
必要な手術だったので、仕方ないというところです。

手術以降、初めてシャワーにも入りました。
手をビニールで覆ってテープで留めてもらい。
片手で洗いました。これは、前回もやったので、お手の物です・・

今日は、入院最後なので、病院食について。
ここの病院では、お昼と夜は2種類のメニューから選べるようになっています。
私の選ぶ基準は、嫌いな物以外と食べやすいもの、
麺類などは左手で食べにくいのでさけています。
なぜか、これをもとに選んだメニューは、どれもカロリーの高い方でした・・・
味は、同じ病室の人が言っていましたが、病院食の中でもおいしい方、ということです。
品数が多い変わりに、メインの量が少ないので、少し物足りないですが、
入院して動かないので、これで十分なんだと思います。

と、言っても、入院したときよりやっぱり1キロ太ってるみたい。
生活+ちょっと歩くだけじゃだめだったか・・
帰ったら、ロデオボーイたくさん乗ろう。

こんな風に、体重を気にしているように思えて、
今日は、くろすけにシュークリームを買ってきてもらいました。
それと、果物。
考えてることと、やってることが違うんですよね。それもしょうがない・・

とにかく明日は退院です。

ーーー
今日の歩数
約6000歩
[PR]
by mihoo77 | 2006-10-15 19:34 | 手の症状について

MRI検査結果

先日、肘部管症候群の手術後も、
手のしびれが直らない&筋肉のやせが戻らないため、
MRI検査をしてきました。
その結果が、今日出ました。

なんというか、ちょうど私がここを押したら痛い。
というところに、腫瘍があるみたいです。
それを聞いたとき、いろんな感情がわき上がりました

とっても複雑な心境です。
今日はとっても長くなりそうなので、
気になる方だけ先を読んでください。
ほとんど愚痴です。

それでは愚痴へ・・・
[PR]
by mihoo77 | 2006-07-07 14:06 | 手の症状について

リンク集

最新のトラックバック

お台場海浜公園
from 夜景in東京
沖縄のたべもの
from 沖縄お土産@情報バンキング
はとバス 大洗リゾートア..
from 格安航空券で行く海外旅行【格..
島と都会を結ぶホットライン
from 本気で考える人心の旅 SNS海人
取寄せスイーツ販売店♪美..
from 取寄せスイーツ販売店♪
ペンション菜の花
from http://kei-tai..
【漢字バトン】
from 自然生態園へ行こう の ブログ
肘部管症候群
from ブログで情報収集!Blog-..
【雪吊り】
from 自然生態園へ行こう の ブログ
【劇場鑑賞】THE 有頂..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..

ファン

ブログジャンル

画像一覧